そろばん塾ピコ鶴が峰校のブログ

そろばん塾ピコ鶴が峰校ブログ担当「みやうちときお」です。

以前、生徒さんが書いてくれた似顔絵?でご挨拶させていただきます。

 

そろばん塾ピコ鶴が峰校が開校して1年が経ちました。

今日からブログスタートです。

 

1年間の間に、生徒の皆さんはそれぞれ大きく成長しました。

 

1年生で入会したときには九九も覚えていなかった生徒さんは、

わり算(3桁)までできるようになりました。

 

フラッシュ暗算に取り組んでいる生徒さんは、大人顔負けの暗算力を身につけています。

  

  「そろばんの級をもっていれば就職に有利」といった時代ではありません。

  商業高校も、「そろばんの級」よりも「情報処理検定」を勧めている現状です。

 

  しかし、そろばんは、ただ「計算ができる」ようになるだけではりません。

  生徒の皆さんは「計算方法」を教わっているのではなく、「そろばんの玉の動かし方」を教わっています。

  つまり、「計算をしている」という感覚がありません。

  これこそ、そろばんが「究極の右脳教育」と言われている根拠です。

  

  山ほどのプリント演習をしなくても、きっちりと「計算力」が身につき、さらに「イメージ脳」も養える。

     そろばんは気軽に、楽しく取り組める「お勉強」です。

  そして、そこで身についた能力は、算数・数学はもちろんのこと、様々な分野で役立ちます。

 

  これほどまでにそろばんを褒め称えている私は、実はそろばんが全くできません。 (^_^;)

 

  「そろばん」と水泳の「バタフライ」ができる人は、大人も子どもも関係なく、尊敬してしまいます。

  講師の先生方と楽しそうにそろばんに取り組む生徒さんたちを

「すげえなぁ!」

  と本気で関心しています。

 

  ブログを通じて「そろばん塾ピコ鶴が峰校」の様子をお知らせしていきます。

  「そろばん塾ピコ鶴が峰校」は、そろばん以外にも、

  中学・高校受験

  フリーアトリエ

  ひきこもり・不登校支援 など、いろいろな取り組みをしています。

  少しずつ紹介していきます。

 

  よろしくお願いします。